TOP

新着情報

チャリティTシャツ2020年版ができました!

私たちINSPIRE JAPAN WPDは「乾癬で苦しむ人がいない世界」を目指して活動しています。そして、その目的のために毎年10月29日の世界乾癬デーに合わせて、チャリティTシャツを製作し、販売した資金の一部で啓発イベントなどを開催しています。

2020年の世界乾癬デーのテーマは「INFORMED」。今年は世界乾癬デーのシンボルカラーでもある「BLUE」のTシャツにしてみました。Tシャツの胸には今年のテーマのロゴをプリントし、左袖にはINSPIRE JAPAN WPD のロゴを入れました。

コロナ禍でもできることはある!リアルに集まれなくても患者さんや患者さんをサポート&応援してくださるみなさまと「つながる」ことはできるし、思いを共有し、伝えていくこともできます!

今年の世界乾癬デーのテーマ「INFORMED」のメッセージとして『自分の乾癬について知って、身近な人に伝えよう』というメッセージを発信し、乾癬の輪を広げていきたいと思っています。

まずはお揃いのTシャツを着て、世界乾癬デーのテーマを共有してみませんか?

ご希望の方は、お名前・Tシャツ送付先のご住所・ご希望のサイズ・枚数を明記の上、 info@inspirejapan-wpd.net までお申し込みください。折り返し、代金の振込先を返信させていただきます。

みなさまからのお申し込みをお待ちしています!

2020年世界乾癬デーのテーマは「INFORMED」

あなたは自分が乾癬だということを身近な人に話せますか?
もし、あなたの家族や友達、同僚にあなたの乾癬のことを伝え
相手が受けとめて理解してくれたら
あなたの生活が変わっていくかもしれません。

ひとりではできなくても、
だれかと一緒にチャレンジするなら
誰かが背中を押してくれたら
言えなかったことを伝えられるかもしれません。

乾癬はうつらないとか、実はこんなことで困ってるとか、こういうときに悪くなるとか、そんなことで大丈夫です。
自分の身近な人に乾癬を知ってもらう。
そのためにまずは自分の乾癬について知る。

あなたの身近な人に、乾癬について話してみませんか?
私たちINSPIRE JAPAN WPDはあなたが乾癬のことを話すのを応援します。

IFPA会長とPSORASIA会長から日本の乾癬患者のみなさんへ

日本も加盟している乾癬患者団体の国際連盟International Federation of Psoriasis Associations(IFPA)会長のHoseah Waweru(ケニア)と、IFPAのアジア太平洋支部会長のPaul Mendoza(フィリピン)から日本の乾癬患者のみなさんへメッセージをいただきました!

タイトルとURLをコピーしました