INSPIRE JAPAN WPDとは?

私たちのビジョン
乾癬で苦しむ人がいない世界をめざす。

私たちのミッション
乾癬の一般認知度の向上と正しい情報の啓発普及をはかるために社会へ向けた活動を行い、さらにそれらの活動を通してひとりで悩み苦しんでいる乾癬患者さんをつなげるきっかけとなる。

INSPIRE JAPAN WPDは、日本における乾癬の認知度を向上させ、ひとりで悩み苦しんでいる乾癬患者さんを乾癬コミュニティへつなげるための活動を行うため、全国各地の乾癬患者会メンバー有志が集まり、2017年にプロジェクトとして誕生しました。こういった活動を行うきっかけの一つとして、日本でも世界乾癬デーを盛り上げていこうという思いを込めて、プロジェクト名を「INSPIRE JAPAN WPD」としました。「WPD」は「World Psoriasis Day」(世界乾癬デー)のことです。

2004年、乾癬患者団体の国際連盟であるInternational Federation of Psoriasis Associations(IFPA)は、全世界に少なくとも6,000万人以上(BMJ. 2020;369:m1590)いる乾癬患者さんのための日として、毎年10月29日を「世界乾癬デー」としました。この日にあわせて世界各地で乾癬に関するイベントやキャンペーンが行われます。

IFPA加盟国である日本でも、世界乾癬デーに何か乾癬患者さんのための活動を行おうとプロジェクトチームで検討を重ね、2017年の世界乾癬デーに日本で初めての乾癬患者による乾癬啓発イベント「INSPIRE JAPAN WPD 2017」を東京タワーで開催し、大成功を収めました。

ここで私たちプロジェクトメンバーを紹介します。

左から:
奥瀬正紀 代表理事(神奈川乾癬友の会
角田洋子 理事(群馬乾癬友の会
山下織江 理事(とちぎ乾癬友の会
田中政博 理事(ふくおか乾癬友の会
添川雅之 理事(NPO法人東京乾癬の会P-PAT

そして、INSPIRE JAPAN WPDプロジェクトは2018年4月、一般社団法人INSPIRE JAPAN WPD乾癬啓発普及協会として新たなスタートを切りました。

定款(PDF)

タイトルとURLをコピーしました